スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冷えとり、はじめました。 
6月は、めまいがしてから
ペースダウンしていました。。。

そして、どうにもからだが重く
頭の中にデトックス、デトックスしたい。。。
という想いが渦巻いて。

そんな中、ハナレグミのライブに行ったときに寄った
PARCOの本屋さんでmurmur magazineを買いました。

そこに、冷えとり健康法のことが書いてあったんです。

あぁ、冷えとりってあの靴下の重ね履きね?としか認識がなく
友人が夏場に靴下を重ねて履いてるのを見ては
暑い。。。夏にそんなの無理。。。って思っていたのですが。

よくよく読んでみると、毒出しという言葉が!

毒出し=デトックス!!

なになに〜!?

と。

引き込まれるように、ネットの関連記事を読んだり
冷えとり健康法の本を取り寄せて読んでみたり。

で、以前買って持っていた靴下のhacuさんの
kasanete hacuシリーズ、絹の5本指&綿の5本指靴下を
寝るときに履くことからはじめ。

3枚目以降に履く靴下を買いそろえ。

時間があれば寝る前に
1時間弱の半身浴をするようになっていました。

冷えとりって、、あなたそんなに冷え性なの?って言われそうですが
冷え性と”冷え”とはどうやら別のもののようです。

少なからず現代に生きるわたしたちは
誰しも冷えを抱えているようですよ。

頭寒足熱、すなわち
上半身を涼しく
下半身は上半身よりもあたたかい状態に保つことが基本だそう。
だから特に足首から先を常に温めておくために
靴下の重ね履きをするのだそうです。

そして、1枚目に絹の5本指ソックスを履くとされていますが
絹は肌触りがいいだけじゃないんですね。
排毒効果がすごいらしいです!

その、『排毒』という言葉にね。。。

デトックスしたがっていた私はピンときてしまったというわけですよ。

で、出たのか?毒は。

って。

半身浴をはじめてから、夜中に湿疹が出るようになったんです(!!)

これがめんげん!?

からだの中に溜まった毒をが湿疹となってでてきたのかな!?

毒を出して、毒を溜めないように。

からだの中の万病のもと、冷えをとりのぞき
自己治癒能力を高めて、薬に頼らない健康なからだづくりのために。

しばらく冷えとり生活をつづけてみようと思います〜。


何事も、自分で納得し
腑に落ちた時がはじめ時。

冷えとりってなに?と思った時に読んだ本。



冷えとり健康法提唱者の進藤義晴先生の本。
西洋医学の医者だった著者が東洋医学を学び
万病の元=冷えという考えに至り
その冷えを取り除くにはどうしたら良いのかが書かれた本。
五臓六腑の相関図など、とても興味深く
何度も読み返してみようと思ってます。




靴下の重ね履きなんてださい格好とてもできない!
と思ってたら大間違い!
おしゃれな冷えとりファッション満載の本です。




こどもの頃から冷えとりで育ったネイティブ冷えとりボーイの蜂屋くん
murmur magazine編集長の服部みれいさんの対談が興味深い。
お子さんがアトピーやアレルギーで悩まれてるかたも
読めば勇気をもらえるかも?




冷えとり実践者の青木さんの冷えとり生活。
どんなにずぼらな人でも、これならつづけられるかも〜って思うかも?
飽き症な私も青木さん見習ってゆるゆるつづけられたらと思います。


最近、本を読む時間を確保できずにいたのですが
半身浴しながらの読書、気持ちいいし病みつきになりそう☆



そして、重ね履き靴下の買えるお店

靴下のhacu

シルクふぁみりぃ

くらすこと(うさぎの会の靴下)

FELISSIMOの冷えとり専科

ほかにもいろんなお店があるようですが。
この辺りが買いやすいかな、と。


よくよく思い返せば、とこなめ焼きまつりの時は
真夏の暑〜い中、当然のように裸足にサンダルで出店しては
足がむくんだり、足元から疲れがきたりしてましたが。

さて、今年はこの冷えとりスタイルで出店してみて
足元の疲れ具合は変わってくるのか!?

実験気分ですが。
ちがいが分かるのかな〜!?と、ちょっと楽しみです。。。

 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。