スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011〜2012〜2013 
大人になると大きな変化もなく
淡々と日々が過ぎているように思いますが
2012年を振り返ってみると
新しいことを始めていたのでした。

ちょこっと触れたこともありましたが
タイ古式マッサージをはじめました。

これは2011年にバイトを辞めて
陶芸一本にしぼってがんばろうと思ったのも束の間
2012年の頭、収入の不安定さに精神的にも不安定になったため
やっぱり何かバイトを探そうと思ったのがきっかけでした。

どうしてタイ古式マッサージを?と聞かれますが
一番簡単な理由は道具がないとできない陶芸に比べ
マッサージは身体ひとつでできる仕事だからです。

アラフォーで独り身のため、震災以降の不安からでしょうか。。。

家をなくしても身ひとつでなんとかなるかなーって思ったんです。

これがひとつ目の理由でした。

それから、ぎっくり腰を何度もしたので
ふたりでするヨガ、と呼ばれるタイ古式マッサージは
施術をする側の体にも良いと聞いたことも大きかったのです。

なかなか自分で体を動かすのが習慣づかないので
仕事にしてしまえばいいのでは!?と思ったのです。

それがふたつ目の理由。

みっつ目の理由は陶芸をしていてもそうなんですが
人を癒すことがどうやら好きみたいです。

まえにわたしの作品を手に取ってくださったかたから
伊藤さんの作品でいつも癒されています、と
お手紙をいただいたことがあります。

そのことがうれしくて、今のわたしの原動力となっているのですが
マッサージはもっと直接的に癒しなんですよね。。。

自己表現、自己実現のためにものづくりをはじめたのですが
去年ぐらいからか。。。
周りのみんなの笑顔のために、という想いが
強くなってきたような気がします。



この先もなが〜くものづくりをつづけるために
健康でなくちゃいけない、

そう思ってはじめたタイ古式マッサージでしたが。

人の身体って奥深いのです。

ものづくりと同様、なが〜いつきあいになりそうです。


2013年もそんな二足のわらじ生活ですが
自分にとってバランスの良い状態を保ちつつ
たくさんの笑顔に出逢えるようがんばっていきたいと思います☆


 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。