ファンタジーでいい。 
ぼんやりと
動画を色々見ていたら

今のわたしのこころに引っかかる言葉があった。





YUKIちゃんの歌に対する想い。

歌はリアルじゃなくてもっとファンタジーでいい。
辛いこととか悲しいことなんてのは当たり前のことだから
歓びだけでいい。

わたしの器を手に取っていただく方から
癒されます、と声をかけていただくことがあるけど
そういうことだよな~と思って。

歌と器じゃちょっと違うかもしれないけど。

でも、日常の中にあって
ほっこりしていただくとか
クスッと笑顔になることとか
夢を見ちゃうような感覚とか。

最近、こどもの頃に妖精とかユニコーンとか出てきちゃうような
おとぎの国のファンタジーな世界が好きだったことを思い出して
そんな夢の国のふわっとした感覚を表現していけないかな~と
思っていたところだったから。

だから引っかかって、ブログに拾いあげたのでした。

来年の創作が少しずつそんなほうへいくといいなあと思いつつ。。。

でも、表現したい世界が見えてきて
それを形にする時って、ファンタジーとはほど遠い
ストイックな世界に入っていくんだよね、作り手は。

ファンタジーと現実の世界の狭間を楽しみながら
創作活動できたら幸せだろうなぁと思うのです。


あ、あと余談ですが
このYUKIちゃんインタビュー2で
おばあちゃんになっても呼ばれれば
ミニスカートはいて歌いにいく!って言ってたのが。

いいなあ~♪

わたしももうちょっとスカートとか履いて
女子力アップ目指そう~☆



♪ 死ぬまでドキドキしたいわ

♪ 死ぬまでワクワクしたいわ
 

秘密にする