スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月11日の日記 


たかが水玉、されど水玉、
水玉を侮ってはいけない。。。

思ったより絵つけに時間がかかってしまい
予定より大幅に遅れて23時やっとこさ点火。。(>_<)

冷えるな~と思ったら
窯場からの行き帰り、雪が舞ってました。



きょうは1日中、釉薬まみれになりながら
ラジオから流れてきた
山下達郎の歌に涙。。。





震災から1年、ということで
ラジオからもいろんな曲が流れてきたけど。

この曲がいちばん心に沁みた。

歌の力ってすごいな。



この世でたったひとつの
命を削りながら
歩き続けるあなたは
自由という名の風

底知れぬ闇の中から
かすかな光のきざし
探し続ける姿は
勇気という名の船

だからどうぞ泣かないで
こんな古ぼけた言葉でも
魂で繰り返せば
あなたのため 祈りを刻める

眠れない夜のために
子守歌があるように
傷ついた心には
愛という名の絆を

A Ray Of Hope For You
A Ray Of Hope For Me
A Ray Of Hope For Life
For Everyone

運命に負けないで
たった一度だけの人生を
何度でも起き上がって
立ち向かえる
力を送ろう

どうぞ忘れないで
移ろう時代(とき)の中から
あなたを照らし続ける
希望という名の光を
あなたを照らす光を
希望という名の光を

A Ray Of Hope For You
A Ray Of Hope For Me
A Ray Of Hope For Life
For Everyone...




この1年、相変わらず自分のことでぱっつんぱっつん。
手を差し伸べられるくらい
ゆとりを持ちたいし
優しくなりたいと思ったし
そんなことよりなにより
強くなりたいと強く思った。

でも変わらず毎日を過ごせることに感謝。

この雪は震災後に被災地で
降り続いていた雪を思い出す。

1日も早く陽だまりのような
安心であたたかな日々を
過ごせますようにと
願ってやみません。
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。