世界最弱のヒーロー 
工房で制作する時のBGMはラジオです。

radio-iが閉局してから、FM-COCOLOを聴いています。
大阪の放送局なんですが、丘の上だからかウチでは聴けるんです。

関西の放送局なので阪神淡路大震災の被災経験のあるリスナーからの
メッセージが多く、かかる曲も胸に響くものばかり。

そんな中、アンパンマンの作者であるやなせたかしさんの
メッセージが紹介され、決壊。。。



「そうだ うれしいんだ 生きる よろこび」
で始まるこの歌は、自分を力づけるために作りました。

この歌で元気づけられている人がいるのなら、うれしいことです。

「なんのために 生まれて なにをして 生きるのか」
という歌詞があります。

今、そのことが分からない人がとても多く、
年間3万人もの自殺者がいるのです。

でも、生きていることが大切なんです。
今日まで生きてこられたなら、少しくらいつらくても明日もまた生きられる。
そうやっているうちに次が開けてくるのです。
今回の震災も永遠に続くことはありません。

アンパンマンは“世界最弱”のヒーロー。
ちょっと汚れたり、雨にぬれただけでも、ジャムおじさんに助けを求める。

でも、いざというときには、自分の顔をちぎって食べてもらう。

そして戦います。

それは私たちも同じ。

みんな弱いけれど、
そうせずにはいられないときもあるのです。

イラストのアンパンマンは、いつものニコニコ顔ではありません。
げんこつを握りしめ、戦う姿勢です。

地震と戦うことはできないけれど、
自分自身の中にある弱い心をやっつけてしまいなさい
というアンパンマンからのメッセージです。

そして、子どもたちへ。

こんな大きな地震は初めての体験だろうし、すごく怖がっていると聞いています。
でも、とにかく元気でくじけないで。

きっとアンパンマンが助けに行くからね。


 ~ やなせたかし ~



原発で戦っている作業員の方々、
被災地で救援活動、医療活動を必死の思いでされている方々、
被災されたにも関わらず懸命に助け合い支えあっている人たちの姿と
アンパンマンとが重なってしまい
堰を切ったかのように涙があふれてしまいました。

日本には、いや、世界中にはたくさんのアンパンマンがいる!
って思ったら心強くもやさしい気持ちになりました。

どうか、被災者の方達も救援隊の方達も無事でいてください。

そして、ちょうど一週間という事で
地震の起きた時間に黙祷を捧げました。
ちょうどお彼岸、彼岸の入りと重なります。
亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。





 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ 胸の傷がいたんでも

 なんのために 生まれて
 なにをして 生きるのか
 こたえられない なんて
 そんなのは いやだ!

 今を生きる ことで
 熱い こころ 燃える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ 胸の傷がいたんでも
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

 なにが君の しあわせ
 なにをして よろこぶ
 わからないまま おわる
 そんなのは いやだ!

 忘れないで 夢を
 こぼさないで 涙
 だから 君は とぶんだ
 どこまでも

 そうだ おそれないで
 みんなのために
 愛と 勇気だけが ともだちさ
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

 時は はやく すぎる
 光る 星は 消える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ どんな敵が あいてでも
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため
 

秘密にする