愛を込めたうつわたち 
きのうの地震があってから
仙台の知人の安否が心配されましたが
Twitterで無事を確認。

ほっとはしたのですが、
テレビのニュースではどんどん被害の拡大を伝えています。
津波の被害で壊滅的な日々の営み、雪深い地域の雪崩、土砂災害、原発の爆発。。。
きりがない程で、今日も不安な夜を迎えている人が
全国に大勢いるかと思うと本当に胸が締め付けられます。

明日13日(日)は、犬山で『恋愛祭り』が予定されています。

ここ、東海地区でも大地震がいつ来てもおかしくないとささやかれています。
明日は我が身!?

無事でいられることのありがたさと
自分になにかできないだろうかという強い気持ちは
誰もが抱いています。

【恋愛祭りに関する重要なお知らせ】

恋愛祭りの主催者、関係者の方達は
イベントの取りやめよりも、
イベントを行うことによって
自分たちにも何かできないだろうかという想いを強く抱いています。



iphone_20110302214633.jpg

私もささやかながらこのイベントに参加させていただいています。

『ラブラブなうつわたち』

今も、家族や恋人、友人たちの無事を祈っている人たちがたくさんいます。
人が人を思う気持ちを愛と呼ぶのなら、
このうつわたちは、そんな愛のためにつくったうつわたちです。

自分のできること、それは本当にささやかなこと。

でも、1人100円ずつの募金だって1万人集まれば100万円になります。

ひとりでは何もできないと思ったら周りの友人を誘って2~3人からでもいいのです。

わたしは、このイベントでの売上を義援金として役立てたいと思います。


平成23年東北地方太平洋沖地震募金情報







お昼過ぎ、テレビの見過ぎで涙が止まらなくなり
情緒不安定になって、これではいかん!!と
気分転換にMAYUさんへ。

そこで会ったあんちゃんと遊び





お茶をして落ち着きました。

話題はどこに行ってもみんな同じ。

雪の降る中の救援活動の映像、電気やガスの不通、
さぞかし寒い、冷たいことでしょう。

それでも春がやってくることを私たちは知っています。


夜明けの来ない夜はないさ





美しい歌を胸に。
励みに。
がんばろう。


節電を呼びかけられて
なるべく電気を消して
友人にもらったキャンドルや
昨日つくったキャンドルを集めて灯しています。

ひとりでできることは本当に小さなことです。



 
miho #-
かかさんへ 
私の知人も「生きています」と書いてました。
ほっとしたと同時に
生きているけどけがは?周りの様子は??家族は?と
心配になりました。

きっと、無事な方は自分の安全の確保や
身近な方達の安否確認に一生懸命のはずと思い
今はまだ連絡するのは控えています。

阪神大震災からも復興した国ですからね!
今はひとりでも多くの人が無事であること、
一日も早く救出されることを祈るしかないです。。。
かか #.JTCcOCs
祈り 
私も宮城に友人がいます。
「無事です」この4文字に安堵しました。

でも、たった4文字から
友人が置かれている厳しい状況を感じとる事が
出来ました。

私にできる事。
小さな金額ですが募金と
今回の惨事から学んだ事を伝える事。

ブログには前向きで楽しい事を更新する事。

みほサン。
日本は「戦争」から復興した国。
だから、私は大丈夫だと思います。


秘密にする