ハンスコパー展 
去年、フライヤーを見かけて心待ちにしていたのに。
会期ギリギリのかけこみでした。

最近、フットワーク悪いなあ~。。。(反省



1121

行ってきたのは、岐阜県現代陶芸美術館でのハンス・コパー展。


午前中は簿記の試験で。。。撃沈だったんですけどね~。。。


でも、気持ち入れ替えて行ってきて本当に良かった!

まず、多治見へ向かう道中の紅葉した山々の美しいこと!!
もこもことパッチワークの毛布みたいでかわいかった。。。

秋晴れ天晴なお天気で一緒に行ったAちゃんちのぼっちゃまもごきげんで
つるつるとスパゲッティで腹ごしらえして美術館へ♪


そして、本日本題のハンスコパー展。

やっぱり、実物をちゃんと観るって大事なことだなあ~と実感。
質感であったり、フォルムの美しさ、作品が醸し出す空気といったものは
写真だけではなかなか分かりづらいもの。

と、まじめに鑑賞しつつも

かぜくんの手を取って、
これなあに?
おしり~!
かたつむり~!

なんて。
ちいさなこどもと一緒に観ていたので、
普段の視点とはまた違う
かなり斜めからの鑑賞でおもしろかったです。。。





館内では、かなりがんばって
おとなしく大人たちと作品鑑賞していたので
外に出た途端、爆発!こどもの本領発揮とばかりに
ひたすら走り回る風郎くん。

ここの美術館、なかなか面白いつくりをしてるので
こどもも大喜びです♪

普段なかなか気づかないこと気づかせてくれるから
こどもたちとの触れ合いってほんと、かわいくって楽しい~♪
 

秘密にする