スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャンドル旅茶会 
12日(土)、13日(日)のこと。


窯を焚き終え、
多治見在住の木工作家の松本寛司さんと
キャンドルクリエーターの加藤進太郎さんが
伊良湖で旅茶会を催すというので参加してきました。



06122

亭主の松本寛司さん。

キャンドルの灯された中でいただくお茶は
幻想的な雰囲気の中、とてもおいしかったです。

お菓子は多治見の陶芸作家さんの手づくり。
お茶は西尾のお抹茶だそう。



06123

進太郎くんも今年からお茶のお稽古に通っているそうで
お茶をたててくれました。

男の人がお茶を立てる姿って
凛として武士道に通づるものがあるなあ。
所作がとても美しく
私もお茶をきちんと習いたくなりました。



06124

お茶室でのかしこまったお茶会とまた違った風情で
多治見の作家さんたちが自作の器を持ち寄ったりと
リラックスしたスタイルでのお茶会。



06121

伊良湖のロングビーチがすぐ、というサーファーたちが集う
ゲストハウスの芝生の中庭でキャンドルに囲まれ
焚き火をたいて、音楽とBBQと波の音!



06127.jpg

同世代の作家仲間との交流にもなり
楽しく、そしていい刺激を受けました。

なかなか、かしこまったイメージがあって
自分には茶陶は無理~!って
決めつけてしまっていたけど
まずは今の自分なりのお茶の器、というものを
つくってみたくなりました。



06127

毎朝のウォーキングのおかげで目覚めも良く、
伊良湖のビーチもお散歩。

サーファーがいるのかな~?って思ったら
釣りのおっちゃんがぽつん、ぽつん。

砂が気持ちよく、裸足で歩いて
地球のエネルギーを足裏から吸収♪



06125

散歩帰りに看板を見つけました。
きのうは、暗くて気づかなかった~!

この旅茶くんのゆるさがたまらない。



06126

アウトドアでいただく朝ごはんのおいしいこと!!



06128

中庭をぐるりと囲んで木が茂っていて
紫陽花などの季節の花が咲いていて
木々の隙間からはすぐそこに海が見える!
なんて素敵なロケーション!!

こんなところが工房だったらなあ。。。と
夢が膨らんでしまいました~!
 
miho #-
しんのすけくんへ 
素敵やろ~!
サーフィンお茶会だったみたいだけど、
波がベタべた?だったのかな。
釣りのおっちゃんしかいなかったよ。
しんのすけ #-
 
お外でお茶会、しかも夜!素敵やん!
伊良湖は波乗りで行ったなぁ。また行きたいな。

秘密にする

 
トラックバックURL
http://atelierdaisy.blog7.fc2.com/tb.php/421-cd05aeb4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。