秋の星空を見上げて 
気持ちのいい秋晴れの一日。
朝からお皿の仕上げをすませて
午後からは名古屋へおでかけ。



10101

うたちゃんの個展が今日までだったのです。



10102

うたちゃんの工房で焼かれる前に見ていた作品たちが
立派に焼かれてギャラリーに並んでとても素敵になってました!



10103

在庫をきれいさっぱり処分して心機一転!て話を聞いていたので
新生詩子ワールドを堪能してきました。



10104

顔料でうっすらつけた色と焼いたあとに塗り込んだ漆喰とが
何ともいえない絶妙なハーモニーを奏でていて
本当に力のある作品たちでした。



10105

それから在廊中のうたちゃんを誘い出してパルコギャラリーの
『個展 忌野清志郎の世界』を観てきました。
清志郎の描き出す身近な人たちの肖像画や
自画像たちははじけんばかりの色彩で描かれ
本当にあふれんばかりの温かい愛情を感じました。

写真、ジャケット、ステージ衣装など清志郎の世界満載の
展示にうたちゃんとキヨシロー、かっこいー!の連発でした。

反骨精神と深い愛情、ホントにかっこいい!!
また清志郎のうたを色々聴きたくなったのでした。



10106

常滑に戻って夜はINAXライブミュージアムでの
常滑フィールド・トリップのオープニングパーティーへ。

常滑フィールド・トリップは常滑のあちらこちらで
アーティストたちの作品が展開されるイベントです。
フィールドトリップのルートマップが配布されているようなので
気持ちのいい秋晴れの空の下、地図を片手に普段と違った
常滑の姿を見て回るのもいいですね!

10月18日(日)まで
散歩道内にあるrin'にてルートマップを配布しているようですよ!



INAXライブミュージアムからの帰り道、ミヤッチ宅に寄り道。
とってもひろ~い工房兼住居でまったり。
宇都宮のギャラリーでの3日間限定マラカスぼうや展
写真を見せてもらったり、500個つくったマラカスぼうやの
話を聞いたり。

で、なんかやるきがでてきた!がんばるわ~!!って話をしていたら
なんかうちらってものをつくる時ってひとりだし
みんながんばってるのって当たり前って思うんだけど
やっぱりこういう時に元気だとかやる気をもらえるよね~って
話になって、常滑にいてまわりにものつくりの友達がいてよかった!
って思ったんでした。


本当に、ひとりなんだけどひとりぼっちじゃない。
まわりにいる友人たちのがんばっている姿を目の当たりにして
また自分もがんばれる。
いい環境だな~と
高く澄んだ秋の夜空の星たちを眺めつつの帰り道。

きのう誕生日だったのだけど
今日が誕生日のような気持ちが新鮮になった一日でした。
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://atelierdaisy.blog7.fc2.com/tb.php/232-680778e9