アトリエ HOPE 
KANDA百貨店での個展期間中、土日祝日は
なるべくお店番をするようにしています。

道に面したはなれが個展会場なのですが
はなれの隣のちいさな小屋を改装して
ちいさなアトリエスペースにしているのが
金工作家の柴田望くんです。



09121

散歩道を歩いているとかわいい出窓と
アトリエHOPEの看板がお出迎え。
壁に穴をあけて窓をつけたりと
神田さんと望くんとで改装したスペースです。



09122

中をのぞくと望くんがカンカン、カンカンと
リズミカルに金属を叩いています。
先週は銅の鍋を叩いていました。
今日は錫のぐい呑みを制作中。

板を叩いて形を作っているようなんですが
はじめに錫の固まりを溶かして板状にしているんだそう!

陶芸も何工程もあって手間ひまかけてつくりますが
望くんの金工もとっても手間ひまかけて丁寧につくられています。



09123

丁寧につくられた錫の器たち。
土日祝日はここ、KANDA百貨店のアトリエで
制作しています。

9月15(火)~19(土)はラシック5階の
作り手と記憶を共有する場所』というイベントに出店するそうなので
お近くの方は寄ってみてくださいね~!
作家さんと直接お会いしてお話しできますよ。


昆虫や海の生物といった不思議な作品たちも
みられますよ。
↓ ↓ ↓ ↓
アトリエHOPE H.P



09124

KANDA百貨店さんの敷地内はついついカメラのシャッターを
切りたくなってしまうフォトジェニックな空間、小物たちがいっぱい。
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://atelierdaisy.blog7.fc2.com/tb.php/218-f51213e8