天使が舞い降りた 
秋の気配がかすかに匂いはじめたよく晴れた日に
妹が男の子を産んだ。

産まれたばかりの赤ちゃんを一目見ようと
一宮まで高速を走らせる間にすでに涙が溢れてきてしまい
道路がにじんで危ないったらない。

きのうは早朝に破水したと聞いて午後から一宮に向かったけど
2回も分岐点を間違えたおかげで3回も名古屋高速にのってしまい
なかなかたどり着けないと思ったら案の定、きのうはまだ出てきてくれなかった。

今日はバイトがあったので常滑に戻り
バイト中に産まれたよ~って母からメールがあった。

夕方、病院に向かう間の夕日の美しさは忘れられないと思う。


ほんとうに。
おばバカだなんて言われようと。

産まれたばかりのくせにすべてを悟っているかのような
観音様みたいにやさしくて美しい寝顔にうっとり。

産まれたばかりのくせにというより
産まれたばかりだからかなあ、
本当に仏様のようでした。
きっとこれからどんどん人間らしくなっていくことでしょう。

元気に生まれてきてくれてありがとう!
元気な子を生んでくれてありがとう!

この子の目にこの世界が美しく映ってくれますようにと
地球の未来に祈りまで捧げてしまいました。

そんな、おばバカのおばちゃん日記を読んでくださった方にも
ありがとうを!!

きょうは何を見てもすべてがキラキラして見えるわ~♪
 
miho #-
midocchiへ 
ほんとに、がんばったね~!!

今日は赤ちゃんとご対面!?
これから立派な母となっていくのだね~☆
midocchi #-
あらっ! 
こんな日記見たら カンドーしてしまうわ

高速飛ばして来てくれて、ありがとう!
もう、立派におばバカだね~

秘密にする

 
トラックバックURL
http://atelierdaisy.blog7.fc2.com/tb.php/204-df397521