1997.03 
chimohは大学時代からの友人なので
chimohのことを書いていたら
タイムスリップしてしまった。


1997年3月のゼミでの展示の時の作品。
12年前です、デジカメなんてなかった時代に
よくもまあこんなに写真を撮っていたもんだなあと思ってしまった。

当時、表現方法が見つからず模索中だった私は
作品に向かう、というよりは自分と向き合っていたんだろうなあ。
大きなかばんにコンパクトカメラとポラロイドカメラを
毎日のように持ち歩いては自分や友人や道ばたに咲く花や
道ばたに転がっているガラクタを撮り歩いていた。



2007

そんな写真たちをコンビニでひたすら白黒コピーで拡大して
壁一面に貼りまくったセルフポートレイトと題した壁紙。




最近夏バテ気味で、まったく調子がのらないので
こんな若かりし頃の勢いだけで生きていたようなころの
作品を見ると、頭の奥がチリチリする。
今の自分はなんとなくでモノをつくっているような気がして
もっと本当は本質をちゃんと求めてモノづくりしたいんじゃないかと
自問自答なんてしてたら余計に前に進めなくなるのに・・・
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://atelierdaisy.blog7.fc2.com/tb.php/185-a388a9e6