5月31日、クラフトフェア2日目。 
5月31日(日)

クラフトフェアまつもと、2日目。

朝からざあざあと雨降り。



05311

雨降りなのでテントの中に収まるようこじんまりとディスプレイ。
雨が吹き込んでくるので後ろにビニールシートを張って。

初日に一枚も写真が撮れなかったので雨がやんだ時を見計らって
自分のブースの様子だけでもと慌てて写真を撮りました。



05312

めじるしの看板。



05313

カップ類が人気でした。
気に入って戻ってきてくださったお客さまが
気になる柄が売れてしまい、なかったなんてことも。

柄はつくっているときにいろいろ描きたくなってしまうので
なかなか同じものが数そろわないですが見てくださる方も
楽しんで選んでくださいます。



05314

いろいろな豆皿とおやつのトレイ。



05315

テーブルを飾ってくれる花器、ケーキプレート、取り皿など。
よく見ると雨に濡れています。


雨降りでしたが、この日は名古屋から豊田からと
いつも来てくださるお客さまが来てくださったり、
半田のお店のスタッフさんや今度クリマに一緒に出す
studio patchさんファミリーが遊びにきてくれたりと
賑やかで楽しい一日でした。

お足元の悪い中お越しくださったみなさま、ありがとうございました。




搬出も無事に終え、29日に尋ねていったgargasさんを
再び尋ねました。

05316

おなかぺこぺこで、メニューを見るとカレーが!
まだありますよ、とのことでしたのでカレーをいただくことに。



05318

gargasさんの蔵は少し小さな蔵ですが
昔お蚕さんの繭の乾燥場に使われていた蔵だそうです。
2階の大きな梁には施主さんと棟梁の名前が入っているんだそう。
とても立派な梁です。



05317

2階のギャラリースペースでは『おうち展』が開催されていて
この日が最終日でした。
去年なくなった知人のおくさまが作品を出されていたのです。
愛情深いおうちの作品にはぐっと込み上げてくるものがありました。

今回のクラフトフェアに出すことができたご縁も
なんだか引き合わせてくれたかのように感じました。



05319

帰り道、気になっていたまつもと市民芸術館の中に入ってみると
変わった形のソファが広いフロアに置かれていてふしぎな空間でした。
劇場、ホールとして市民が楽しめるスペースなんでしょうね。

翌日、ゆこもりさんが建築家の伊東豊雄さんの設計だと
教えてくださいました。

まつもと市民芸術館 H.P



美術館や芸術館、素敵なギャラリーもたくさんあって
町の中に文化に触れる施設が自然と溶け込んでいて
松本市民がうらやましくなっちゃいました。

 
みほ #-
nacoさんへ 
またお近くでイベントするときには
来てくださいね~♪
naco♪ #-
 
いいなぁ、いいなぁ、
わたしもいっぱい欲しいなぁ~
いろいろ、欲しいなぁ~

だけど、やっぱり黒地の器が好きっ♪(’∀’*)

秘密にする

 
トラックバックURL
http://atelierdaisy.blog7.fc2.com/tb.php/143-5c29d5b5