歩いても歩いても 
去年は慣れない土地での生活、引っ越し、仕事場づくり、とバタバタで
観たいと思った映画もほとんどみることなく過ぎていった。
『歩いても歩いても』も映画公開時、不慣れな土地で
映画館の場所からしてよく分かんなくてみそこねていたんだった。

DVDが1本ただで借りられるというんで借りてきた。

是枝監督の作品の淡々と描かれる日常の空気感が好きです。
電車が通り過ぎていくところ、坂道や階段をのぼりおりするところ、
ざわざわと揺れる木々、天ぷらの揚がるところなど
丁寧に切り取られる日常の空気とともに
登場人物、家族それぞれの想いが漂う作品でした。


歩いても歩いても。

人生、歩いても歩いても。

歩いても歩いても、まだまだこれからも。

これからもずっと歩きつづけるんだろう、

そんな作品でした。



淡々と切り取られていく中のクスリとしてしまうところなんかも
ほんとうに、その辺に転がっていそうな些細な日常ってかんじで
好きだなあ。

樹木希林のリアルさもおばあちゃんちに行ったあとに残る
やりきれないかんじを思い出したりとほんと、
歩いても歩いても。




歩いても歩いても H.P
 
みほ #-
cherryさんへ 
前を向いたり、後ろを振り返ったり、立ち止まったり、
人生を歩んでいくのってちょうど自分の足でまわりの景色を見て
風を感じて歩いていくスピードでちょうどいいですよね。

四日市、来てくださったんですね!
ありがとうございました♪


cherry #-
走って走って 
たまには、立ち止まって考え事したり、ふと振り返って見つめ直したり、前を向いて歩けない時もあるかもしれないけど歩んで行かなきゃ始まらないですね!o(^-^)o

昨日、車で走ってお邪魔してきました!(^_^)v

また、新作楽しみに待ってます!o(^-^)o cherry

秘密にする

 
トラックバックURL
http://atelierdaisy.blog7.fc2.com/tb.php/130-12130fd8