5月の読書 
もうすぐ6月も終わりだというのに

5月の読書の振り返りをしていなかったと。。。

思い出したのであります。

「ぼくの絵本じゃあにぃ」と「蘇える変態」には
創作意欲を刺激され。。。

からだの不調時に「骨盤にきく」を読み返して
ストレッチをし。。。

「阪急電車」は通勤電車で読むのにもってこいの本でした。

「蘇える変態」は源ちゃんがくも膜下出血に倒れ
手術に成功し復帰するまでのことも書かれているけど
つくり手としてモノづくり地獄のくだりに共感。

どうしてつくりつづけるのか
どうしてつくらずにはいられないのか
いつもこたえの見つからない押し問答に
頭の中ぐるぐるしてしまうけど
モノづくりをしている人のエッセイを読むと
なんだか分かった気になって
よっしゃ私もがんばろう!って思う
結局のところは単純なわたしなのでした。。。



mipoの本棚 - 2014年05月 (4作品)
蘇える変態
星野源
読了日:05月16日
評価5

powered by booklog
 

秘密にする