FC2ブログ
身の丈 
を、
知らなかん

と思った。

お声がかかるのがとてもありがたくて
そして、やりたくて受けて。

イベントなんかは自発的にやりたいと思って
参加するんだし。

でも。

全部重なってしまって

背伸びをして一生懸命、高いところに手を伸ばして
でも、届かないからといって
単行本の上に踏み台を積んでさらにイスと机を乗せて
どうやって積んだか分からないくらい不安定で
ぐらついた足元は崩れ落ちて
打ち所が悪ければ、復帰するにも時間がかかる。



ことわる勇気と
あきらめる勇気。

そして、あきらめずにやり遂げる勇気を
持とうと思った。

足元がぐらつかないよう、
一歩ずつ踏みしめて
前に進んでいこう。

迷惑をかけてしまった方に
申し訳なく思います。

そして、これが今の私の
できること、できないこと、身の丈なんだなあと
痛感したのでした。